Visual Studio CodeでSSH接続を行う

アプリケーション
スポンサーリンク

Visual Studio Codeはエディタという位置付けになることが多いですが、拡張機能をインストールすることによりエディタ以外の作業もできるようになります。
開発は「Visual Studio」で行い、それ以外の作業は「Visual Studio Code」で行うことが多くなりました。

SSH用EXTENSIONをインストールする

左側のEXTENSIONメニューよりSSH用EXTENSIONを検索しインストールします。

SSH接続を行う

リモートホストにSSH接続します。
「Remote-SSH:Connect to Host」を選択します。

次に「Configure SSH Hosts」を選択します。

「Host」は管理する際の名称です。接続するサーバー名(IPアドレス)とユーザー名を指定します。
ポート番号を指定したい場合は「Port <ポート番号>」で指定してください。
記載できる内容はssh_configに準拠しています。

その後接続します。パスワードを要求されますので認証が成功するとサーバーに接続されます。
Terminalの画面が表示されない場合は左下の紫バーをクリックすると表示されます。

最初の接続時はVisual Studio Codeのセットアップが行われるので接続が完了するまで多少時間がかかります。
エラーが表示されない限りは気長に待ちましょう。

鍵認証を行う場合

鍵認証を行う場合は「IdentityFile」で秘密鍵を指定します。
パスワードを要求されることなく接続ができるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました