2020-06

プログラム

機械学習で株トレードを目指す(KerasのFAQをみてみる)

一般的には最後に持ってくるのかと思いますが、今回はこのタイミングで見てみたいと思います。Keras FAQ: Kerasに関するよくある質問 batchとepoch batchはデータのまとまりになります。データを表す多次元配...
プログラム

機械学習で株トレードを目指す(学習構成の基礎)

入力データの準備ができたら学習を始めます。予測精度を高めるにはモデルの作り方についても理解しておく必要があります。 Sequentialモデル 基本はSequentialモデルのようなので、まずはこれから見てみます。Seque...
プログラム

機械学習で株トレードを目指す(データの次元数について)

機械学習で最初に訳が分からなくなるのが「学習前になんでそんなにデータをこねくり回しているの?」という部分。私も良く分かっていませんでしたが、理解するとデータの次元数をコントロールする部分に一番時間を使うことになりました。 データの次...
プログラム

機械学習で株トレードを目指す(データ前処理について)

レイヤーつくってグルグル学習させればよいという訳ではないらしい。データの前処理が予測精度に直結するらしいので整理してみます。 データの前処理とは 大きく分けると・きちんとしたデータを集める・データの内容を精査する・データのスケ...
Cloud

AWS管理コンソールにActiveDirectoryユーザーでログインする

個人的にはIAMユーザーを使用するべきと考えているのですが、ActiveDirectoryをすでに使っている場合は「ユーザーアカウントを一元管理したい」という要望が出てくるときもあるでしょう。 ActiveDirectoryとの連携...
Cloud

Azure初期設定

Azure環境でVirtualMachineやデータベースを作り始める前にいくつか設定を行っておいた方が良い部分があります。意識しなくても作成できるのですが、規模が大きくなると面倒なことになりますので最初に理解及び設定を行っておく方が無難...
プログラム

機械学習で株トレードを目指す

定義は色々あるけれど、Tensorflowについて1ヶ月ほど情報収集してみました。考え方、ロジックは理解できたのでこれからは実践していきます。といっても、画像認識には興味が無いので「株トレード」に絞って制度を上げていこうと思います。目指せ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました