回路図エディタ

組み込み
スポンサーリンク

規模が小さい場合はEXCELで作成したり、手書きで作成しても何とかなります。
直接ブレッドボードで作ってしまう場合もあるでしょう。

ある程度の規模になったり、仕事で作る場合はきちんとした回路図を書く必要が出てきます。

Fritzing

Fritzing

以前は無料でも使用できましたが、今は有料になっています。
ただ、回路図作成用ツールで検索するとこのツールが多く出てくるでしょう。

直感的に使用することができます。
逆に、直感的過ぎて迷う部分がありません。

最初に使用するツールとしてはこれ以上のものは無いと思います。

パーツの追加

パーツを追加することもできます。
自分で作成することもできますが、作成されたものを使った方が現実的だと思います。

作者に感謝しながら使用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました