Androidの画面遷移(Java)

プログラム
スポンサーリンク

Androidで画面を切り替える場合、実際には画面を遷移させているのではなく既存の画面の上に新たに画面を描画しています。

基本設定

画面遷移を行う場合はIntentを使用します。
以下はMainActivityからMain2Activityの画面へ遷移(切り替え)を行う場合のサンプルとなります。

public class MainActivity extends AppCompatActivity {
  @Override
  protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.activity_main);
    Button button = findViewById(R.id.button);
    button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
      @Override
      public void onClick(View view) {
        Intent intent = new Intent(MainActivity.this,Main2Activity.class);
        startActivity(intent);
      }
    });
  }
}

ボタンが押されたタイミングで画面を切り替えたいので「onClick」の中に記載します。

画面切り替え方法としては、「intent」に切り替え先のclassを指定します。
その後「startActivity」を実行することにより設定した画面へ遷移(上書き)が行われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました